JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'16 Tokai ポスターセッション募集要項

ポスターセッション発表募集の受付は締め切らせて頂きました。多数のご応募を頂き、実行委員一同感謝しております。

ポスターセッション発表募集のご案内

研究・活動・工夫について、ダイレクト、かつ、広く東海地域の声を集めるチャンスです。
奮ってのご応募お待ちしています。

はじめに

ソフトウェアテストシンポジウム東海実行委員会では、ソフトウェアテスト技術の向上ならびに地域技術者の交流を図るため「ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)」を開催してまいりました。その中で好評なポスターセッションを今年もおこなうことになりました。発表していただく皆様には研究、活動、工夫について、ダイレクトに東海地域の声を集めることができる機会であればと考えています。

ポスターセッションでは、A0のサイズ(縦841×横1189)に収まるポスター(A3だと最大8枚)を会場内の壁に貼り出します。発表者の方には、ポスターの前に待機して頂き、来場者と個別に質疑応答を行って頂きます。ポスターの内容はきっちりまとまった結果である必要はありません。この機会を活かし、自分の活動を一歩すすめてみませんか?

応募資格

  • ソフトウェアの品質向上、生産性向上、組織改革に関わる企業、公共機関、教育機関、有志団体(コミュニティ等)、個人等。
  • 既発表/未発表は問いません。但し、営業目的の発表はご遠慮ください(スポンサーは除く)

テーマ

ソフトウェアの品質向上、生産性向上、組織改革に関する内容
(製品/ツール等の紹介も可とさせていただきます)

  • タイトル例(昨年より抜粋)
    • 「バグ票で変える/バグ票で変わるコミュニケーション品質」(バグ票ワーストプラクティス検討プロジェクト)
    • 「診えていますか?炎上の兆候」((ソフトウェア品質技術者のための)データ分析勉強会)
    • 「みんなでやろう (^^♪欠陥連鎖チャートを応用したテストケースの抽出パターンの見える化」(TEF東海)

昨年度の発表事例

日時・場所

日時 : 2016年12月2日(金)午後12時40分から午後13時40分

場所 : 刈谷市総合文化センター アイリス
(JR、名鉄三河線「刈谷」駅より徒歩3分)

※時間は調整中ですので、変更する場合がございます。ご了承ください。

お申込み

ポスターセッション発表募集の受付は締め切らせて頂きました。多数のご応募を頂き、実行委員一同感謝しております。

※概要がソフトウェアの品質向上、生産性向上、組織改革に該当するか確認いたします。

※採否決定は 2016年11月13日(日)までに電子メールでお知らせいたします。

※なお、申込み多数の場合は先着順といたします。

ポスター掲示について

  • ポスターは、A0(縦841×横1189)に収まるサイズでしたら、複数枚でも大丈夫です。
    (A3だと最大8枚、A4だと最大16枚)。
  • ポスターの搬入は、当日に発表者ご自身でお願いいたします。
  • ポスターの掲示作業と撤収作業は、発表者ご自身でお願いいたします。
    • 掲示作業:当日の昼休み(12時開始予定)まで
    • 撤収作業:ポスターセッションの発表が終わり次第、おこないます。なお、代行も承ります。
  • 掲示に必要なマグネットはJaSST'16 Tokai実行委員会から貸し出します。
  • 机が必要でしたら事前に相談ください。

お問い合わせ先

お問い合わせは下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'16 Tokai 実行委員会
E-mail: poster@jasst-tokai.org
お問い合わせの際には、メールの件名のはじめに、【ポスター問い合わせ】 をつけ、お問い合わせください。
例) 件名: 【ポスター問い合わせ】 ポスターサイズの問い合わせ