JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'16 Tokai タイムテーブル

※下記セッションについては、申し込み時に指定されたセッション以外への参加はできません。予めご了承ください。
    セッション5 (5-1、5-2、5-3、5-4)
※プログラムの内容は、都合により予告なく変更させていただく場合があります。予めご了承ください。

S0) 10:00~

S0) オープニングセッション

10:00~10:10 (10分) 小ホール (1F)

(JaSST Tokai実行委員会)

S1) 10:10~

S1) 基調講演

10:10~11:40 (90分) 小ホール (1F)

セッション 1 概要

「テスト自動化クロニクル」

写真:辰巳 敬三 氏

辰巳 敬三 (ASTER)

講師プロフィール

1976年、富士通株式会社に入社。ソフトウェア製品検査部門でメインフレームOSの検査、品質保証を担当。その後、UNIXやPCのソフトウェア製品の検査業務に従事。
1999年に現場は離れたがソフトウェアの品質、テストの技術の探求をライフワークとして研鑽を続けている。

著書など:

S2) 11:40~

S2) スポンサーセッション

11:40~12:10 (30分) 小ホール (1F)

セッション 2 概要

スポンサーセッション

S3) 13:10~

S3) ポスターセッション

13:10~13:40 (30分) 401-402研修室 (4F)

セッション 3 概要

ポスターセッション


※12:10からのお昼休憩開始から自由に閲覧可能です。
(ポスター発表者による説明は12:40開始を予定しております。)

S4) 13:50~

S4) 特別講演

13:50~14:50 (60分) 小ホール (1F)

セッション 4 概要

「システムテスト自動化の技法と事例紹介」

写真:小井土 亨 氏

小井土 亨 (OSK)

講師プロフィール

日本科学技術連盟 SQiPソフトウェア品質委員会委員
日本科学技術連盟 ソフトウェア品質シンポジウム委員会委員
日本XP(eXtreme Programming)ユーザグループ 運営スタッフ
ソフトウェア品質知識体系ガイド -SQuBOK Guide-(第2版) 策定部会メンバー

30年以上、PC上の業務パッケージソフトを開発。主に、情報系及び基幹系の基盤開発を担当。
2007年頃から本格的にシステムテストの自動化に取り組み、社内ツールの開発や自動テスト運用環境の構築を行っている。
現在、月間数千から数万のテストケースの実行を支援している。

S5) 15:05~

S5-1) SIG

15:05~17:25 (140分) 402研修室(4F)

セッション 5-1 概要

「現場におけるテスト自動化」

JaSST Tokai実行委員会

S5-2) SIG

15:05~17:25 (140分) 401研修室(4F)

セッション 5-2 概要

「欠陥モデリング」

柏原 一雄 (デンソークリエイト)

S5-3) ワークショップ

15:05~17:25 (140分) 403研修室(4F)

セッション 5-3 概要

「テストチームの健康診断してますか?
~ TPI NEXT®を使ったテスト成熟度の把握と改善 ~」

森 貴彦 (JaSST Tokai実行委員会)

林 宏昌 (JaSST Tokai実行委員会)

S5-4) ワークショップ

15:05~17:25 (140分) 404研修室(4F)

セッション 5-4 概要

「体験!ユーザビリティテスト」

小池 利和 (ヤマハ)

S6) 17:35~

S6) クロージングセッション

17:35~17:45 (10分) 401-402研修室 (4F)

(JaSST Tokai実行委員会)

S7) 18:00~

S7) 情報交換会 (参加費無料:自由参加) ※シンポジウム参加者のみ参加可能

18:00~19:30 (90分) 401-402研修室 (4F)

セッション7 概要

情報交換会