JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'17 Kansai タイムテーブル

6/23(金) 9:30~ 受付開始

※プログラムの内容は、都合により予告なく変更させていただく場合があります。予めご了承ください。
  ブラウザの更新機能で最新版をご確認下さい。
※休憩(昼休み)(13:10~14:20)について
  主催者側でのお弁当の用意はございません。会場での飲食は可能です。

9:50~

オープニングセッション

9:50~10:00 (10分) 6F 中ホール

(JaSST Kansai 実行委員会)

S1) 10:00~

基調講演

10:00~11:00 (60分) 6F 中ホール

セッション 1-1

「テストと人工知能 (仮)」

写真:細川 宣啓 氏

細川 宣啓(日本IBM)

講師プロフィール

ソフトウェア欠陥の研究者。
1992年日本アイビーエム株式会社にSEとして入社。
2000年より同社品質保証部にてレビューを専門に行う『Quality Inspection』チームを設立。
2005年より同社にて Stephen H. Kanに師事。定量メトリクス測定、品質工学、ソフトウェア工学を学ぶ。
現在同社東京基礎研究所にてソフトウェア工学の応用研究を行う傍ら、品質検査技術、品質検査ツールの開発を行いながら、ソフトウェア欠陥の研究に従事する。

日本科学技術連盟SQiP研究会(欠陥エンジニアリング)主査

基調講演

11:05~12:05 (60分) 6F 中ホール

セッション 1-2

「テストと人工知能 (仮)」

写真:増田 聡 氏

増田 聡(日本IBM)

講師プロフィール

1991年日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。アプリケーション開発・保守部門において、新手法や新技術、ツールの適用・展開などの技術支援業務に従事。
2002年から海外IBMと共に、テスト方法論、技法、テストツールに専門的に取り組み、日本のプロジェクトにおいて展開を行う。
2014年からIBM東京基礎研究所において、サービス・ソフトウェア・エンジニアリング研究に従事。

情報処理学会正会員、IEEE Computer Society 正会員、NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)理事。

S2) 12:10~

スポンサーセッション

12:10~13:10 (60分) 6F 中ホール

セッション 2-1

調整中

S3) 14:20~

※申し込み時に「(3A) 問題発見セッション」「(3B) テクノロジーセッション」のどちらかを選択して頂きます。
セッション中の部屋の移動はできません。あしからずご了承ください。

3A) 問題発見セッション

14:20~16:40 (140分)

セッション 3A-1

「(タイトル未定)」

水野 昇幸

3B) テクノロジーセッション

14:20~16:40 (140分)

セッション 3B-1 (60分)

「(タイトル未定)」

徳 隆宏(JaSST Kansai 実行委員会)

 

(20分)

休憩&ディスカッション

 

セッション 3B-2 (60分)

「(タイトル未定)」

長谷川 敦士(コンセント)

16:45~

情報交換&ディスカッション

16:45~17:15 (30分) 6F 中ホール

JaSST Kansai 実行委員会

S4) 17:15~

招待講演

17:15~18:00 (45分) 6F 中ホール

セッション 4

「UI自動テストツールとAI」

伊藤 望(TRIDENT)

18:00~

クロージングセッション

18:00~18:10 (10分)

(JaSST Kansai 実行委員会)