JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'17 Tokyo タイムテーブル

※各セッション会場は当日変更になる場合があります。ただし時間帯は変わりません。
※プログラムの内容は予告無く更新いたしますので、ブラウザの更新機能で最新版をご確認下さい。
(↓各セッションのタイトルをクリックすると、そのセッションの概要が表示されます)

2/3(金) 12:30~

展示ブースツアー(事前予約なし、当日先着順)

2/3(金) 12:30-13:30(60分)

概要

展示ブースツアー

2/3(金) 13:30~

A0) オープニングセッション

2/3(金) 13:30-13:45 (15分)

セッション A0概要

オープニングセッション

(JaSST Tokyo 実行委員会)

2/3(金) 13:45~

A1) 基調講演

2/3(金) 13:45-15:15 (90分)

セッション A1概要

「ICT応用S&S製品の品質不良のリスクとSQuaREシリーズ国際標準
- その歴史と概要」

写真:東 基衞氏

東 基衞(早稲田大学名誉教授)

講師プロフィール

早稲田大学名誉教授。

1963年早稲田大学第一理工学部卒,日本電気(株)入社,各種システム開発を担当。1980年同社ソフトウェア生産技術研究所部長。1987年同社退社,早稲田大学教授就任。創造理工学部経営システム工学科にてソフトウェア工学の教育・研究に従事。理工系英語教育センターを設立・初代センター長。元英国South Bank大学客員教授,及びカナダMontréal ETS客員教授。2010年早稲田大学定年退職,早稲田大学名誉教授就任。

1975年よりISO国際標準化活動に参加,1987年より2014年末迄ISO/IEC/JTC1/SC7/WG6 Convener,ISO/IEC 25000 SQuaREシリーズ国際標準統括エディタ。情報処理学会情報規格調査会元SC7専門委員会委員長,同SC7/WG6委員会主査,SQuaRE シリーズ標準JIS化委員長。

通産省標準化功労者表彰,日経品質管理文献賞,IEEE-Computer Society Golden Core Member,IEC1906賞など受賞。 ICSE, COMPSAC, AQuIS, OOIS その他多くの国際会議で委員長,基調講演。

コンピュータソフトウェアの標準化(編著),ソフトウェア品質管理ガイドブック(編著),Software Excellence(編著):Productivity Press,その他著書,論文多数。

2/3(金) 15:40~

A2) B2) C2) D2) テクノロジーセッション

2/3(金) 15:40-16:40 (60分)

セッション A2(60分)概要

「「Education Architecture(EA)」による人材開発
~エンジニア能力開発のすすめ~」

佐々木 方規(ベリサーブ)

セッション B2(60分)概要

「テストデータの作成・実行・検証なら富士通ツールにおまかせ!」

後藤 三佳(富士通)

セッション C2(60分)概要

「「ビジネス要求と品質保証の不可分な関係」
~ソフトウエアの品質を超上流で確保する~」

山岸 耕二(SHIFT/メソドロジック)

セッション D2-1(30分)概要

「次世代システムに求められるソフトウェア検証技術
~静的解析の価値と有効性~」

能戸 フレッド(MathWorks Japan)

セッション D2-2(15分)概要

「楽天トラベルの開発プロセスに関して」

残田 晋(楽天株式会社)

2/3(金) 17:10~

A3) チュートリアル1 : ファジング入門

2/3(金) 17:10-18:10 (60分)

セッション A3概要

チュートリアル1:
「IoT時代に立ち向かうテスト・ファジング技術入門」

松木 晋祐(ベリサーブ)

B3) 論文発表1 : テストマネジメント

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション B3-1(45分)概要

「品質予測モデルの構築およびプロジェクト管理への適用事例」

岡野 麻子(三菱スペース・ ソフトウエア)

セッション B3-2(45分)概要

「テストマネジメントツールSquashTMを利用した継続的テスト改善 」

若井 瑞穂(Acroquest Technology)

C3) CEDECコラボセッション

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション C3概要

「受け入れテストの自動化
~ OpenCVの「眼」で捉え、Pythonの「脳」が思考し、Appiumの「指」で動かす」

折田 武己(Cygames)

D3) 形式手法とテスト

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション D3概要

「形式手法とテスト、そして、その先について」

川口 順央(ライフロボティクス)

E3) テストプロセス改善

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション E3概要

「普及が始まったテストプロセス改善技術 導入・実践着手のために考えるべきこと」

パネリスト:
阿部 聡(富士通)
近藤 康二(SHIFT)
山崎 崇(ベリサーブ)
高野 愛美(日立製作所)
廣町 幸治(日本ナレッジ)

パネルモデレータ:
河野 哲也(日立製作所)

司会:
池田 暁(ASTER)

F3) テストのキャリア

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション F3概要

「[ジャストーーーク!]
転職芸人が語るテスト/QA技術者としてのキャリアパス」

芸人:
大西 建児(ガイオ・テクノロジー)
柿崎 憲(サイバード)
山本 くにお(mediba)
山本 健(ミクシィ)
湯本 剛(ASTER)
吉澤 智美(日本電気)

ゲスト:
安達 賢二(HBA)
福田 里奈(Fusic)

司会:
KENさん(ASTER)
越中谷 郁美(ジャパニアス)

G3) 論文お悩み相談1

2/3(金) 17:10-18:40 (90分)

セッション G3概要

「論文書き方個別相談」(事前登録有、ただし当日参加可能)

五味 悠一郎(日本大学)

2/3(金) 19:00~

情報交換会(登録者のみ)

2/3(金) 19:00~

概要

情報交換会(登録者のみ)

※セッション4 につきましては、開始時間がセッション毎に異なりますのでご注意ください。
  A4   9:00~開始
  B4 、C4  9:30~開始
  D4~G4   10:00~開始

※各セッション会場は当日変更になる場合があります。ただし時間帯は変わりません。
※プログラムの内容は予告無く更新いたしますので、ブラウザの更新機能で最新版をご確認下さい。
(↓各セッションのタイトルをクリックすると、そのセッションの概要が表示されます)

2/4(土) 9:00~

A4) チュートリアル3 : テスト技術

2/4(土) 9:00-13:00 (240分)

セッション A4概要

チュートリアル3:
「VSTePのファーストステップ~JaSST'16東北出張おかわり会~」

梅津 正洋(東杜シーテック)
浦山 さつき(ウェブレッジ)
高橋 理(JaSST Tohoku実行委員会)
竹内 亜未(JaSST Tohoku実行委員会)
根本 紀之(東京エレクトロン)
真鍋 俊之(東杜シーテック)

2/4(土) 9:30~

B4) チュートリアル2 : SQuaRE

2/4(土) 9:30-11:30 (120分)

セッション B4概要

チュートリアル2:
「ICT応用S&S品質向上の技術戦略とSQuaRE シリーズによるS&S品質要求定義,測定及び評価の実際」

東 基衞(早稲田大学名誉教授)

C4) メトリクス ワークショップ

2/4(土) 9:30-11:30 (120分)

セッション C4概要

「テストとメトリクスの素敵なマリアージュ」

上田 和樹(TEF道)
中岫 信(TEF道)
小楠 聡美(TEF道)

2/4(土) 10:00~

D4) 論文発表2 : テストの効率化

2/4(土) 10:00-11:30 (90分)

セッション D4-1(45分)概要

「大規模業務システムにおける再利用可能なテスト自動化の取り組み」

杉本 秀樹(フューチャーアーキテクト)

セッション D4-2(45分)概要

「不具合管理方法の改善によるテスト工程の効率化事例」

市村 研吾(オムロン)

E4) テストマネジメント

2/4(土) 10:00-11:30 (90分)

セッション E4概要

「教科書に載らないテストマネジメント」

パネリスト:
小山 竜治(カスペルスキー)
中野 直樹(ネクスト)
長谷川 聡(JSTQB)
湯本 剛(ASTER)

司会:
佐々木 方規(ベリサーブ)
越中谷 郁美(ジャパニアス)
木田 貴久(NTTソフトサービス)

F4) ゲームのテスト

2/4(土) 10:00-11:30 (90分)

セッション F4概要

「続:テスト設計;ゲームテストの世界」

山本 久仁朗(mediba)
吉澤 智美(日本電気)
他ゲームテスト実践者(調整中)

G4) 論文お悩み相談2

2/4(土) 10:00-11:30 (90分)

セッション G4概要

「論文書き方個別相談」(事前登録有、ただし当日参加可能)

五味 悠一郎(日本大学)

2/4(土) 11:50~

B5) C5) D5) E5) テクノロジーセッション

2/4(土) 11:50-12:50 (60分)

セッション B5(60分)概要

「テスト現場のお悩み相談!!」

松木 晋祐(ベリサーブ)
山﨑 崇(ベリサーブ)
長谷川 聡(ベリサーブ)
藤原 洋平(ベリサーブ)
鈴木 三紀夫(ベリサーブ)

モデレータ:
江澤 宏和(ベリサーブ)

セッション C5(60分)概要

「テストデータの作成・実行・検証なら富士通ツールにおまかせ!」

後藤 三佳(富士通)

セッション D5(60分)概要

「若手が自律的に育つ環境とは
~1年半でテスト自動化アーキテクトになれた訳~」

山下 裕晃(SHIFT)

セッション E5(30分)概要

「ISTQB/JSTQBの最新動向と今後の活動について」

大西 建児(JSTQB)

2/4(土) 12:50~

休憩 & 展示ブースツアー(事前予約なし、当日先着順)

2/4(土) 12:50-14:10 (80分)

概要

休憩 & 展示ブースツアー

2/4(土) 14:10~

A6) テスト設計コンテスト 裏話

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション A6概要

「テスト設計コンテスト今年の予選の傾向
 ~関係者からのここだけの話!?~ 」

秋谷 勤(東海ソフト/APTJ)
笹瀬 義久(sdtech/Qualis Plus)
吉澤 智美(日本電気)

B6) 自動化テスト スキル標準

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション B6概要

「Automation Test.SSF Beta」

小山 竜治(STAR)

C6) Webのテスト

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション C6概要

「Web.JaSST
~ Web Service QA Meeting in JaSST ~」

鈴木 里惇(LINE)
泰楽 無雅(メルカリ)
鶴岡 洋子(ユニファ)
西脇 春名(サイバーディフェンス研究所)
福沢 光(ネクスト)

D6) TPI NEXT

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション D6概要

対談 「TPI NEXT導入の実際」

司会進行:
島根 義和(JaSST Tokyo実行委員会)
藤原 洋平(JaSST Tokyo実行委員会)

対談:
湯本 剛(ASTER)
米山 允章(メルカリ)

E6) 人工知能

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション E6概要

「テストと人工知能」

伊藤 望(TRIDENT)
増田 聡(IBM東京基礎研究所)

モデレータ:
大月 美佳 (佐賀大学)

G6) 論文お悩み相談3

2/4(土) 14:10-15:40 (90分)

セッション G6概要

「論文書き方個別相談」(事前登録有、ただし当日参加可能)

五味 悠一郎(日本大学)

2/4(土) 16:00~

A7) 招待講演

2/4(土) 16:00-17:40 (100分)

セッション A7概要

「品質保証活動の本質」

写真:奈良 隆正氏

奈良 隆正 (NARAコンサルティング)

講師プロフィール

NARAコンサルティング 代表

1962年(株)日立製作所入社。1965年以来ソフトウェア開発事業部、情報システム事業部および関連会社において、ソフトウェアの品質保証、ソフトウェアテスト、ソフトウェアプロセス改善、PM普及などに従事。
2007年、NARAコンサルティングを立ち上げ、現在はソフトウェア開発のコンサルタント業務を展開している。

研究論文や著書

  • 「ソフトウェア品質保証入門」(日科技連出版、2008)
  • 「ソフトウェア品質知識体系ガイド」(共著、オーム社、2007)
  • 「ソフトウェアテストと品質保証の実際」(共著、日本テクノセンター、1999)

2/4(土) 17:40~

A8) クロージングセッション

2/4(土) 17:40-18:00 (20分)

セッション A8概要

クロージングセッション

(JaSST Tokyo 実行委員会)

NPO ASTER
Software Testing
スポンサーシップ募集中!
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会