JaSST'18 Kansai-開催要項

JaSST
JaSST'18 Kansai

JaSST'18 Kansai 開催要項

JaSST'18 Kansai 開催のお知らせ

「納得してワンステップアップのソフトウェアテスト」

近年、あらゆる機器/サービスがネットワークにより提供される時代が到来しています。
ソフトウエアへの要求もより高度かつ複雑になり、開発者はそれに応えることが必要となっています。
また、最近の働き方改革等もあり、「高効率な開発」が求められています。
その中で、ソフトウェア開発者、ソフトウェア品質保証担当者の役割もより大きくなっているのではないでしょうか。
ソフトウェアのテスト、品質に携わる者として、求められるのは何でしょうか?

JaSST'18 Kansai の開催にあたり、実行委員会で「現場で何が起こっているか」を話し合いました。
多様な意見が出ましたが、まさに現場を支えている、若手~中堅のエンジニアたちが、納得できる指針を得られていない、自分たちがどうなれば、自信をもってテストを行っていると言えるのか先を見いだせていない、という声がありました。

そこで今回は「納得してワンステップアップのソフトウェアテスト」をテーマとして、若手~中堅層のエンジニアたちが、いろいろな話を聞き、少しでも道筋を見つけられることを目指してプログラムを作成しました。
ソフトウェアテストの考え方、技術的な面と進め方の面で幅広い知見を得られることと思います。

基調講演にはタワーズ・クエストの和田卓人さんをお迎えし、開発者の考えるテストと品質担当者の考えるテスト、そのギャップと協調についてご講演いただきます。
開発者が目指すべきソフトウェアの形とテスト,さらに、開発者とテスト担当者の間で起こりがちな、意識のずれとお互いの目指すべき方向について、ご講演いただけることと思います。

JaSST'18 Kansai を通じて、ソフトウェアテストの進め方、考え方の理解を深め、ワンステップアップした、と感じるような1日となれば幸いです。

皆様のご参加を実行委員一同、心よりお待ちしております。

JaSST'18 Kansai 実行委員会
実行委員長  野中 成夫

JaSST'18 Kansai 開催要項

名称 JaSST'18 Kansai
ソフトウェアテストシンポジウム 2018 関西

「納得してワンステップアップのソフトウェアテスト」

日程

2018年6月15日(金) 9:30~ 受付開始
 9:50~18:20 シンポジウム

場所
主催
参加費 シンポジウム : 5,400円 (税込)
基調講演 和田 卓人 氏(タワーズ・クエスト)

「テスト駆動開発から品質保証へと橋を架ける」

招待講演 辰巳 敬三 氏(ASTER)

「ニューノーマル時代のテストエンジニアへの"food for thought"
~ ソフトウェアテストの60年を振り返り、ニューノーマルの背景を考える ~」

協賛

会場へのアクセス

東リ いたみホール

〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-1-3
Tel:072-778-8788

会場へのアクセスは下記会場HPよりご確認下さい。

JaSST'18 Kansai に関するお問い合わせ

JaSST'18 Kansai に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'18 Kansai 実行委員会事務局
E-mail: kansai-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会

PAGE TOP