JaSST'20 Tokyo-開催要項

JaSST
JaSST'20 Tokyo

JaSST'20 Tokyo 開催要項

JaSST'20 Tokyo 参加のお誘い

ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)は東京での初回開催から数え、おかげさまで今回で18回目の開催となります。
2003年の開始当初200名程度の参加者で始まったJaSSTは、関西、北海道、九州、四国、東海、新潟、東北、北陸と全国9地域に加え、レビューの分野に特化したJaSST Reviewが開催され、東京開催だけでも2日間で延べ1700名もの方々に参加いただくほどのイベントに成長してきました。
このようなソフトウェアテストに対する世の中の継続的な関心の高さと、常に進歩し続ける技術があるのは、全国のソフトウェア開発現場や研究の場における、技術者、管理者、研究者の強い思いと、日々の絶え間ない努力があったからにほかならないと考えています。
その強い思いとともに、ソフトウェアテストおよびソフトウェア品質に関する技術をさらに発展させていくべく、今回もJaSST Tokyoを開催いたします。

今回のJaSST'20 Tokyoは、開催の時期を3月とし、今回は会場を変え、東京ビックサイトにて開催します。
参加していただいた皆様に、ソフトウェアテスト分野の最新動向に触れていただく機会を提供することはもとより、同じ興味を持つ仲間を作るきっかけとなるような内容となることを目指しております。

具体的には、論文や現場事例の発表に加え、基調講演にJoseph W. Yoder氏、招待講演には、鷲崎 弘宜氏と、共に「QA2AQ(アジャイル品質パターン)」を発表されたお二方を招聘し、講演いただきます。
また、テストについてより実践的に学ぶことができるチュートリアル、それぞれの分野のエキスパート達により白熱した議論が展開されるパネルディスカッション、特定のトピックに対して参加者同士による議論を中心に進めていくセッションや、新たな取り組みとして、海外の方にもお楽しみいただけるように英語で行われるセッションや、一般公募によるセッションなど、数多くのセッションを準備しています。

また、論文発表や企画セッション以外でも、現場で役に立つテストツールやソリューションなどの紹介セッション、展示ブースなどを通して、来場者の皆様が、直接ベンダの方々や全国で活動されるコミュニティの方々から、最新情報を入手したり意見交換したりすることができる技術交流の場としてもご活用いただけます。

ソフトウェアテストに関して、国内最大級の催しであるJaSST'20 Tokyoで、テストの重要性や楽しさを体感していただき、次の日からの現場での活力に変えていただければと思います。

皆様のご参加を実行委員一同、心よりお待ちしております。

JaSST'20 Tokyo 共同実行委員長
片山 徹郎
中野 直樹

JaSST'20 Tokyo 開催要項

名称 JaSST'20 Tokyo
ソフトウェアテストシンポジウム 2020 東京
日程

2020年3月9日(月)~10日(火)
  9日(月) 9:15~ 受付開始
10日(火) 9:30~ 受付開始

場所 (東京都 江東区)
主催
基調講演 Joseph W. Yoder 氏(Refactory CEO)

「Being Agile about Architecture」

招待講演 鷲崎 弘宜 氏(早稲田大学 / NII / システム情報 / エクスモーション)

「アジャイル品質パターンによる伝統的な品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)への変革」

協賛

会場へのアクセス

東京ビッグサイト 会議棟

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
Tel:03-5530-1111(代表)

会場へのアクセスは下記会場HPよりご確認下さい。

※東京ビッグサイトの周辺道路及び駐車場は混雑が見込まれます。
ご来場の際は、公共交通機関を利用いただきますようよろしくお願いいたします。

JaSST'20 Tokyo に関するお問い合わせ

JaSST'20 Tokyo に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'20 Tokyo 実行委員会事務局
E-mail: tokyo-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスでお受けできるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP