JaSST Online Anemone

JaSST
JaSST Online Anemone
twitter
JaSST Online Anemone 開催:2020年6月20日(土) 於:オンライン開催

ソフトウェアテストシンポジウム オンライン Anemone
JaSST Online Anemone
開催 2020年6月20日(土)

JaSST Online Anemone を終了しました

JaSST Online Anemone は盛況のうち終了いたしました。
ご参加、ご協力いただいた皆様、有難うございました。

JaSST Online Anemone 開催のご挨拶

この度、"JaSST Online" を開催する運びとなりました。

JaSST Onlineでは文字通り完全オンライン開催で、これまでのカンファレンスをオンライン化するのではなく、オンラインであることを活かしたカンファレンスを目指します。

各地域で開催されるJaSSTとは異なり、JaSST Onlineは1年に複数回開催することを予定しています。そのためカンファレンスの名前も通例とは異なり、初回は "JaSST Online Anemone" と名付けました。

アネモネの花言葉は「期待」「希望」です。ソフトウェアテストをはじめ品質技術の発展に「期待」を込めて、また、この社会的に不安の多い今だからこそ「希望」になれるような場を創っていきたいと思います。

今回のJaSST Online Anemoneは初回であり、ベータ版として位置付けております。

初回については完全オンラインのライブ配信や参加者が主体となるOSTの運営に向けての試験的な場であることを、ご理解頂いた上でご参加ください。

これから始まるJaSST Onlineをよろしくお願い致します。

JaSST Online Anemone 実行委員長 星野 遥希

JaSST Online Anemone 参加のお誘い

JaSST Online Anemoneでは、大きく二部構成で「暗黙知」を扱います。

はじめは言語化、形式化の難しいプロセスをライブ配信し、その後はOpen Space Technology(以下、OST)にて、参加者が主体となり自由にトピックを提案し議論を進めます。

手法や成果物を知る・見ることはあっても、実際にそれらを使って違う組織やチームのメンバーがテスト活動を行うところを直接見る機会は少ないかと思います。

そこで、マインドマップを用いたテスト分析をライブで配信します。
今回は実行委員が話しながら手を動かし実際にマインドマップが描かれる過程を参加者全員で視聴します。

その後は参加者の皆様が持ち寄ったり配信で気になったこと、思いついたことなどをトピックとしてOSTの場と致します。
言語化できなかった「暗黙知」をご自身の言葉にしたり、気が付かなかった「暗黙知」を発見できるような場にしたいと思っております。

皆様のご参加を実行委員一同、心よりお待ちしています。

JaSST Online Anemone 実行委員会

スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP