JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'17 Shikoku 開催要項

JaSST'17 Shikoku 開催のお知らせ

情報システムや組込みシステムの普及に伴って、その中核となるソフトウェアの品質に対する関心が高まっています。 特に、ソフトウェアが大規模化・複雑化する中で品質を確保することは、容易ではありません。 ソフトウェアテスト技術は、ソフトウェアの誤りを見つけて信頼性を向上すると同時に、品質を確認する手段です。 現在、世界で活発な議論が行われています。日本では、ソフトウェアテストシンポジウム (JaSST: Japan Symposium on Software Testing, http://jasst.jp/) が、北海道、東北、新潟、東京、東海、関西、九州で行われています。 このような中で、四国でも2008年からJaSSTを開催し、多くの技術者の皆様にご参加いただきました。

今年も、ソフトウェアのテストや品質について造詣が深く、先進的な取り組みを行っている専門家を講師に招き、JaSST Shikokuを開催いたします。 ソフトウェア開発の現場で実際にテストや品質保証活動を行っている技術者だけでなく、管理者や経営者の方にも参考になる内容であり、ぜひご参加いただきたいと思っております。

JaSST'17 Shikoku 実行委員長 高木 智彦

JaSST'17 Shikoku 開催要項

名称
JaSST'17 Shikoku ソフトウェアテストシンポジウム 2017 四国
日程
2017年11月24日(金) 10:20~ 受付開始
 10:50~16:20 シンポジウム
 18:00~20:00 情報交換会
場所
(香川県高松市幸町)
主催
参加費
シンポジウム   4,320円(税込)
情報交換会(自由参加)    4,000円程度を予定
講演
岡村 寛之 氏 (広島大学)
  「ソフトウェア工学と信頼性工学をつなぐ(仮)」
ワークショップ
森 貴彦 氏 (JaSST Tokai実行委員会)
林 宏昌 氏 (JaSST Tokai実行委員会)
  「テストチームの健康診断してますか?
   ~ TPI NEXTRを使ったテスト成熟度の把握と改善 ~(仮)」

会場へのアクセス

香川大学研究交流棟5階

〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号
香川大学研究交流棟5階 (香川大学教育学部キャンパス内)

【ご注意】 会場内には専用駐車場はありません。公共交通機関のご利用をお願い致します。

■JR高松駅から

・ 車で約5分。
・ 『ことでんバス(まちなかループバス)』で「香川大学教育学部」または「香川大学法学部・経済学部」下車。徒歩1分。

■高速道路から

・ 東方面よりお越しの場合…高松中央IC(高松道)から車で約20分。
・ 西方面よりお越しの場合…高松西IC(高松道)から車で約20分。

■高松空港から

・ 車で約30分
・ 『高松空港リムジンバス』で「中新町」または「県庁通り」下車。徒歩10~15分。

JaSST'17 Shikoku に関するお問い合わせ

JaSST'17 Shikoku に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'17 Shikoku 実行委員会事務局
E-mail: shikoku-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください