JaSST'20 Shikoku-開催要項

JaSST
JaSST'20 Shikoku

JaSST'20 Shikoku 開催要項

JaSST'20 Shikoku 参加のお誘い

情報システムや組込みシステムなどの普及に伴って、その中核となるソフトウェアの品質に対する関心が高まっています。特に、ソフトウェアが大規模化・複雑化する中で品質を確保することは、容易ではありません。ソフトウェアテスト技術は、ソフトウェアの誤りを見つけて信頼性を向上すると同時に、品質を確認する手段です。現在、世界で活発な議論が行われています。日本では、ソフトウェアテストシンポジウム (JaSST: Japan Symposium on Software Testing, http://jasst.jp/) が各地で行われています。四国でも2008年からJaSSTを開催し、多くの技術者や学生の皆様にご参加いただきました。

今年も、ソフトウェアのテストや品質について造詣が深く、先進的な取り組みを行っている専門家を講師に招き、JaSST Shikokuを開催いたします。 ソフトウェア開発の現場で実際にテストや品質管理活動を行っている技術者だけでなく、技術者を目指している学生にも参考になる内容であり、ぜひご参加いただきたいと思っております。

JaSST'20 Shikoku 実行委員長 高木 智彦

JaSST'20 Shikoku 開催要項

名称 JaSST'20 Shikoku
ソフトウェアテストシンポジウム 2020 四国
日程

2020年11月6日(金) 12:30~  受付開始
12:55~16:15  シンポジウム

場所 オンライン開催
主催
共催
  • 香川大学創造工学部/情報メディアセンター
参加費

シンポジウム : 2,000円(税込)

講演1 林 宏昌 氏(組込みCI研究WG)
喜田 由伎於 氏(組込みCI研究WG)

「組込み開発における継続的な自動化の導入(初心者むけ)」

講演2 湯本 剛 氏(freee)
長島 貴雄 氏(テクバン)
大羽 正浩 氏(テクバン)

「テストのお悩み相談室(初心者むけ)」

協賛
  • 一般社団法人情報処理学会四国支部

JaSST'20 Shikoku に関するお問い合わせ

JaSST'20 Shikoku に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'20 Shikoku 実行委員会事務局
E-mail: shikoku-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP