JaSST'19 Tokyo-開催要項

JaSST
JaSST'19 Tokyo

JaSST'19 Tokyo 開催要項

JaSST'19 Tokyo 参加のお誘い

ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)は、東京での初回開催から数え、おかげさまで今年で誕生16年目となります。
2003年の開始当初200名程度の参加者で始まったJaSST東京は、2日間で延べ1600名もの方々に参加いただくほどのイベントに成長してきました。
また、開催地については、関西、北海道、九州、四国、東海、新潟、東北、と順に増やしており、今年新たに、北陸が加わって、現在は全国9地域で開催しております。
さらに、レビューをテーマとした JaSST Review も初開催しました。

このようなソフトウェアテストに対する世の中の継続的な関心の高さと、常に進歩し続ける技術があるのは、全国のソフトウェア開発現場や研究の場における、技術者、管理者、研究者の強い思いと、日々の絶え間ない努力があったからにほかならないと考えています。
その強い思いとともに、ソフトウェアテストおよびソフトウェア品質に関する技術をさらに発展させていくべく、今回もJaSST Tokyoを開催いたします。

今回のJaSST'19 Tokyoは、開催の時期を3月とし、会場は昨年同様、日本大学にて開催します。
参加していただいた皆様に、ソフトウェアテスト分野の最新動向に触れていただく機会を提供することはもとより、同じ興味を持つ仲間を作るきっかけとなるような内容となることを目指しております。

具体的には、論文や現場事例の発表に加え、基調講演にUltimate SoftwareよりTariq King氏、招待講演には、AIにおける様々な著書、講演などで著名な、はこだて未来大学の松原 仁氏を招聘し、講演いただきます。
また、テストについてより実践的に学ぶことができるチュートリアル、それぞれの分野のエキスパート達により白熱した議論が展開されるパネルディスカッション、特定のトピックに対して参加者同士による議論を中心に進めていくセッションなど、数多くのセッションを準備しています。

また、論文発表や企画セッション以外でも、現場で役に立つテストツールやソリューションなどの紹介セッション、展示ブースなどを通して、来場者の皆様が、直接ベンダの方々や全国で活動されるコミュニティの方々から、最新情報を入手したり意見交換したりすることができる技術交流の場としてもご活用いただけます。

ソフトウェアテストに関して、国内最大級の催しであるJaSST'19 Tokyoで、テストの重要性や楽しさを体感していただき、次の日からの現場での活力に変えていただければと思います。

皆様のご参加を実行委員一同、心よりお待ちしております。

JaSST'19 Tokyo 実行委員長  
片山 徹郎
中野 直樹

JaSST'19 Tokyo 開催要項

会場へのアクセス

日本大学理工学部 駿河台校舎1号館

〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1丁目8番14号
Tel:03-3259-0514(庶務課)

■交通

  • JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 下車徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 下車徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 下車徒歩5分

会場へのアクセスは下記会場HPよりご確認下さい。

JaSST'19 Tokyo に関するお問い合わせ

JaSST'19 Tokyo に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'19 Tokyo 実行委員会事務局
E-mail: tokyo-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスでお受けできるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP